さよなら

歩き出せそうなら
できるだけ早く走り出す
昨日見た月は飲みこんで
いい加減この風を切っていきたいから

鮮やかな体温を刻んで
私は振り返らず
涙を流す

きっともう君を待てない
あるだけの力振り絞って
この糸を切るよ