まなざし

息を止めたい
時間を止めたい
瞬間に鮮明になるものを
五感で抱きしめる

花はひらく時
星はもえる時
花はいくども咲いて
星はもえつづけて

君なら笑う時
あるいは泣く時

たとえばそんなふうに
目を閉じた闇の中
像をむすんでいくことを
まなざしと呼ぶ