流れ星

きらり光って
流れ落ちて
夜をすこしだけ切り開いて
瞬きをする間に消えていく

私の願い事
叶えてくれないのなら
そんなに光らないで

一瞬のきらめきは
心に深く刻み込まれるから
その影にとらわれて
そのまま身動きも取れなくなる

君の涙も同じ
そんなにきれいに
光らないで
落ちないで

わかってるよ
ただのわがまま
私のものにならないなら
さようなら