耳の奥

ざわざわと
ざわざわと
何かの音がきこえます
君の呼ぶ声や
一生懸命だったひどく切実な言葉を
ずっととじこめている
おぼえている耳の奥

暗い闇がそこにいて
からっぽな空間に空しさを反響させる
君のいつもまあたらしい声で
永遠に振動させてほしい

どうか
伝えたいことがあるなら今すぐ
記憶だけではどうしようもないから
ノイズが君を食べてしまうから

このままではどうにもならない
自分の声ではどうにもできない

何度でも
ささやいてください