迷路

知らず知らずに人傷つけて
知れず知れずに傷つけられる
とがったしかくい世界の中で
ナイフの先端あてがわれ
向かうためにはつきさし続けた
ずっとからだが痛かった

予感に救われたくたって
知覚するまでになくしてしまう
方向忘れてどこへ行くのか
君を忘れてどこで死ねる

いやだいやだと涙を流して
そこからいつでも忘れていくよ
倒れるのには覚悟がいって
あきらめるには心を消さなきゃ
右と左を同じにしたなら
あのまま歩いていたれたのかな

知らず知らずに人傷つけて
知れず知れずに傷つけられる
とがったしかくい世界の中で
僕らはどこへ向かえばいいの