銀河

ポラリスを囲みながら
星はぐるぐると廻る
たくさんたくさんの光
みんながみんなひとりぼっち

果てない銀河の果て
星の沈む海まで行こう
あれが僕の運命
僕もいつかは沈んでいくから

それでも
おわるな
おわるな
おわるな
せかいよ

せめて君に出会えるまで
この手で君を抱きしめるまでは

いくら星がまたたいても
いくら地球がまわっても
僕の空白は埋まりはしない

君の泣くのを一目見ないと
結局僕は死ねないだけだ