nowhere

私の思うきれいなものと
あなたの思うきれいなもの
同じであるようにと
願う今

なにもたしかなものはない
握りしめた手の感触
その手もいつか離れる
この手もいつかは朽ちる

空がきれい
きれいだね
言葉は泡のように
消えていく

同じ時間を生きていると
死ぬまで錯覚したいだけ
ぽつりぽつりと生まれる言葉を
かわるがわる空へと投げて

きれいね
あおいね
ひろいね
はるかだね

あかるいね
しろいね
まっさおだね
いま だね