period

やわらかくほほえみながら
指先までとぎすましていく
全身で感覚するすべて
時間が肌をなでていく

記憶がこんなにも優しい日は
どうして未来さえなつかしい

すこしのためらいもなく
抱きしめてきた日々を
もう抱きしめることはない
壊してしまわないように

きっと誰もさよならを言わない
花の咲く姿を想った
何度でも目を閉じた

時間は永遠
空間は無限
横軸と縦軸に定義された
わたしたちはただの点

結末する一瞬を愛して
次へと通り過ぎていく
未来に叶うとも知れない約束
言葉のいらない
指切りをしよう